だれでもわかる!仮想通貨の収支計算(取引履歴編)

 

 ザイフをこよなく愛するせんちょです!

 今日はザイフ取引所の「文字化けした取引履歴」について説明しますね。

 

1.文字化けした取引履歴とは

 

 

 ザイフの取引履歴の事なんですが文字化けしちゃうんですが何とかなりませんか?

 

 なるよ。

 「文字化けしない取引履歴」を入手しようか。

 それではザイフ取引所、取引履歴編いってみよー

 ザイフ取引所の取引履歴は普通にダウンロードすると重要な見出し部分が「文字化け」状態となっています。

 そこで、今回は文字化けしていないファイルを入手する手順を紹介させていただきます。


2.取引履歴の入手方法

 取引履歴の入手は左上の「取引履歴」をクリックすると入手できます。

 

 サイトを移動しました。

 次は真ん中のところをクリックしてダウンロードしますねー!

 

 ファイルを開くときにパスワードを求められるのでちゃんとメモしておきましょう。


 

3.文字化けしたエクセルファイルの修復

 ここからは、文字化けしたファイルの修復作業になります。

 エクセルファイルをメモ帳で開き、何もしないで上書きする

 作業はこれだけです。


4.修復したエクセルファイルを見やすく修正する。

 なおりましたー!

 

5.日付を和暦にする

 まだ日付がわかりにくいねー、これも直しちゃおうか

 縦の列の範囲を全部指定して、日付を「和暦」になおします。

 


6.売りと買いの表記を日本語表記にする。

 「取引種別」の「ask」とか「bid」って売り買いのことだよね。

 取引種別を日本語にすることにより、「売り」と「買い」が視覚的にわかりやすくなります。

 置換機能を使用して文字を入れ替えます。

 ASK=売り

 bid=買い

 


 
 
 

 どうかな?、これでかなり見やすくなったんじゃないかな?


 

7.取引履歴をザイフトークンだけでまとめる。

 フィルター機能をつかって、ザイフトークンしか表示しないようにしますね

 収支計算書については仮想通貨ごとに分類が必要となるため、「ザイフトークンだけを抽出」する必要があります。

 具体的な抽出方法については「フィルター機能」を使用します。

 


8.取引履歴を収支計算書に張り付ける

 これまでやってきたことは、収支計算書に張り付ける序章に過ぎないのよ。

 あくまで一例ですが以下を参考にしていただけばよいかと思います。

 ここからが本番です。自分で収支計算書を作成して、取引履歴を張り付けてお金の計算をさせてください。

「基本はコピー&ペーストで使える」ようにエクセルの配置を工夫すると楽になります。

 

 


 

9.結局は手動で取引履歴を入れることなる。

 ここまでついてきたあなたは年間の取引履歴を簡単にまとめることができるようになったはずです。

 昨年末から今年にかけてザイフの取引履歴がダウンロードできない状況となっていました。

 その場合は「取引画面」の「取引履歴」をみて手作業で入力するとよいでしょう。

  確定申告の時期が迫った状態、上記のようなことになれば何もできなくなってしまいます。

 結局のところは取引のたびに「取引履歴から収支計算書をつくる習慣」をつけないとだめなのです。

 

 今日のお話はここまでです。みなさん「取引履歴」の大切さがわかってもらえましたかー

 

 はーい、ザイフはいいとして、海外のやつどうしよー涙

 

 千里の道も一歩から、地道に入力していきまーす。

 

 なお、チップをもらったときやマイニングなどの収益がある場合は、ここから更に、その該当する部分を分離する作業があります。

 それについては次回お話します。 

 それではみなさん、機会があればまたお会いしましょう。


 

仮想通貨にInsert Coin! 


あわせて読もう関連記事


 




 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。

 


仮想通貨ランキング

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。