仮想通貨でオークションをしよう!

 

 ザイフートークン大好き、せんちょです。

 今日はテックビューロが発表した「仮想通貨でのオークション」について説明します。

 

1.仮想通貨でオークションとは

 

 おもしろそうなことになってきましたね。

 どういう内容なんですか?

 仮想通貨をモチーフにしてスイス製高級腕時計を限定販売

 

Chronoswiss社製、限定コレクション全5種を各101個、モチーフとする仮想通貨による入札で、Zaif 仮想通貨取引所にて販売

仮想通貨をモチーフにしてスイス製高級腕時計を限定販売

腕時計の告知へ移動


 

 

 告知のページを見てきたんだけどいろいろな種類があるようね。

 「ビットコイン」

 「イーサリアム」

 「ネム」

 「ザイフ」

 「コムサ」

 価格は9,000フラン〜

 (約100万円〜)

 限定数は各101本!

 仮想通貨取引所「Zaif」での限定販売

 オークション期間

 「2018年4月13日〜4月27日」

 

 私のような、庶民から一言いわせてもらうと

 品物の価格から、相当高価なもので良質のものだろうと想像はつきます。

 ただ、「購買ターゲット層どこなんだー、普通に考えておかしいから」

 斜め上を行きすぎです。ここまで凝らなくて2万ぐらいで売って 笑

 私は時計に100万円だすほど裕福ではありません。涙

 個人的には「Zaifトークン」バージョンほしいー!!

 

 とはいえ、仮想通貨の使い方としては「新しい試み」なので興味あります。 


2.入札の仕方は?

 

 入札の仕方は、仮想通貨の売買システムを流用すると思われます。

 入札参加者はほしい金額を「買い注文」として入れることになります。

 「イメージ図」

 オークション終了時にテックビューロ側で金額の「上位101名の買い注文」を「約定」させることにより「落札者を決定」します。

 


 

3.オークションに参加するには

何をするにしても、仮想通貨取引所「Zaif」への登録が必要です。

仮想通貨取引所「Zaif」への登録から始めてみてはいかがですか?。 

 初めの第一歩、登録が簡単な「Zaif」を覗いてみましょう。

Zaif取引所へ移動


4.せんちょからみんなに伝えたいこと。

 

 仮想通貨元年と呼ばれる2018年、私は声を大にして言いたい。

 このように仮想通貨は徐々にその価値を高め「投機」から「支払するためのものとなってきています。

 まさに、金銭としての需要が出てきています。

 今後も広がっていく「仮想通貨」、可能性は無限大です。

 金銭としてだけでなく他にも利用方法が出てくることでしょう。

 早いうちからたくさん触れておきたいものですね。

 


 

仮想通貨にInsert Coin

 


 

 

 

  

 

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。

 

 

仮想通貨ランキング

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。