金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」について

 

 ザイフートークン大好き、せんちょです。

 今日は金融庁が設置した「仮想通貨に関する研究会」について説明します。

 初めての方でもわかるよう簡単に説明しますね。 

 

1.仮想通貨交換業等に関する研究会とは

 

 これまで、仮想通貨に関する問題が多々ありましたが国として制度的な対応を行うことは非常に難しい状況でした。

 金融庁はコインチェックの不正アクセス問題をうけて、2018年3月8日「仮想通貨交換業等に関する研究会」を設置しました。

 これからの方向性を検討する場となりそうです。

 現状は勉強会の域を出ていないのですが、業界団体の統計が初めて公の場に出てきたことは、仮想通貨の認知が上がってきた証拠と言えます。

  詳細については以下の資料をご参照ください。


2.金融庁の資料について

 

 研究会の内容については概要説明が中心でした。

 私がポイントと思うところを抜粋していきますね。

 

「日本国内の仮想通貨取引所の破綻」

・2014年 当時大規模であったMTGOXが破綻、翌年、社長が業務上横領での容疑で逮捕


 

「仮想通貨交換業者に対する規制」

・マネーロンダリング防止のための本人確認、取引記録の保存の義務化

 

・疑わしい取引の届け出義務


 

「仮想通貨と仮想通貨交換業者」

・ 電子的に記録され移転できる
・ 法定通貨又は法定通貨建ての資産ではない

・仮想通貨の売買又は他の仮想通貨との交換を業として行うもの


 

「ICOとは」

・ 企業等が電子的にトークン(証票)を発行して公衆から法定通貨や仮想通貨の調達を行う行為


 

「仮想通貨に関する注意喚起」

【信用性に関する相談】

・仮想通貨を購入したが購入先からメールが来ない。

・1000万円を投資したが、サイトが閉鎖されてしまった。

 

【解約、返金に関する相談】

・大儲けができるとの話で契約したが、不安になって解約返金を申し出るが応じてくれない。

 

【システムに関する相談】

不正アクセスで盗まれた、取引所が保証してくれない。

 

【事業者の対応に関する相談】

・取引所に登録し、入金したが入金情報が反映されない。

問い合わせの対応が悪い。


 

「仮想通貨を利用するときの注意点」

・法定通貨ではない、電子データである。

・価格が変動し損をすることがある。

仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要。


 

「ICOについての注意喚起」

・トークンは価格が急落したり、突然無価値になってしまう可能性がある。

・ホワイトペーパーに掲げたプロジェクトやサービスが提供されないリスクがある。


 

「ICOを実施する事業者への注意喚起」

・資金決済法や金融商品取引法等の規制対象となる。

・登録なし事業を行った場合には刑事罰の対象となる。


3.仮想通貨取引における状況について

 

 次は「仮想通貨取引についての現状報告」です。

仮想通貨交換業協会」の資料による内容です。

「仮想通貨の種類」

1500種類以上


 

「主要通貨1日当りの取引量推移」

※主要通貨とは、BTC、ETH、XRP、BCH、LTC

 

主要5通貨のうちビットコインが全体の67%

「主要通貨の1日当りの価格変動率」

2.6%~25.3%


 

「 主要通貨の価格推移」

16~46倍

 


 

 ⑤「主要通貨の時価総額移」

 仮想通貨1596種

 27~36兆円

 4年で20~61倍に拡大


 

「取引に使用される法定通貨」

 6割が日本の投資家


 

「仮想通貨取引量」

 現在は信用・先物取引が主流

 


 

「年代別分布」

 取引の中心は20~40代で全体の90%


 

「国内取引の預かり資産額分布」

95%が100万円以下

77%が10万円以下

  


 

「顧客の入出金状況」

 平成30年に入り下落傾向であるが極端な出金はなく入金と拮抗状態。

 

  


4.せんちょからみんなに伝えたいこと。

 

 これまで統計的なデータはありませんでしたが、金融庁の号令の下、把握ができるようになってきました。

 仮想通貨は怪しいというイメージが先行していたため、数値などの可視化はイメージ脱却につながると考えています。

 今後、どんどん情報が開示されていき一般的なものとなれば利用者も増えていくと思います。

 今現在、底値を記録していた仮想通貨の価格は上昇中です。たび重なる不安材料を飲み込み、期待に胸を膨らませている仮想通貨業界です。

 ビットコインも夏ごろには昨年記録した240万円を超えるのではないかという話も出ています。

 昨年以上に熱い相場になりそうな気がしています。

 私が注目している「zaifトークン」についても目が離せません!

  私はこう言いたい!

 「さらに向こうへ! Plus Ultra」

 


 

仮想通貨にInsert Coin 

 

 

あわせて読もう関連記事

  

 

 

  

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。