史上最強のドラクエ10専用タブレット「GPD-WIN」現る!

 

 皆さん、外でドラクエ10するときはどうしてますか?

 私はというと、スマホの電波を使って電車の中でタブレットパソコンを使ってドラクエ10をしています。笑

 

1.史上最強のドラクエ10専用タブレットについて

 

 皆さんが思い浮かべるのは こういうタブレットパソコンだと思います。  

 

  

 私のタブレットパソコンは一味違います。
 ドラクエ10をするために生まれてきたといっても過言ではない。そんなドラクエ10専用機をご紹介します。

 

 その名を「GPD-WIN」 といいます。
 
  タブレットなのに「ジョイスティック」と「キーボード」がついているのです!
 しかもwindows10!
 
 「パソコン版ドラクエ10」が使えるのです!
 
 「最強のドラクエ10専用機」と呼んでも過言ではないのです。
  バージョン4.1も問題なく動いています。
 
 注)かな配列はせんちょの改造です。
 私、かな入力なものでして 笑
 市販のものは英字配列ですのでご注意ください。笑
 

2.ドラクエ10のデータ量について  

 普通のタブレット端末は「2万円」で購入できるのですが「GPD-WIN」は「約4.5万円」と少々値が張ります。
 ただし、性能は折り紙付きで「3DS」のストリーミング配信と決定的に違うのは、「通信データ量が1/10」ほどで済むため、
 スマホのデータ転送速度でも問題なくドラクエで来てしまうというところです。
 
 ※ストリーミング配信とは、絶えず映像データを送り続けているテレビ放送のようなものだと思っていただけるとわかりやすいと思います。
 
 「3DS」はテレビ放送を見ている感覚であり、絶えず全画面のデータを送り続けなくてはなりません。
 このGPD-WINはパソコン版であるため、画像処理はパソコン本体が行っています。
  表示が変わった部分だけの最小限でいいため必要となるデータはごくわずかとなります。 
  
 
機種 1時間当たりの
データ量
GPD-WIN 15~100MB
Switch 15~100MB
3DS 500~1GB
 GPD-WINの場合、1日1時間、通勤、通学を1か月で21日とした場合、
 2~3GBのスマホ契約でまかなえてしまうということです。  
 
  私はこのGPD-WINを出張で東京に持っていき、東京駅から関西まで新幹線の中で、魔塔~邪神などの日課をこなしましたが一度も回線が切れることなく終えることができました。
 
 ドコモの回線がすごいという事もあるでしょうが、ストリーミング配信である3DSではこうはいきません。
 
 運が良かっただけかもしれませんがトンネルの中でも通信が途切れないのはすごすぎる
 
 動画などを見すぎて、速度制限くらった時でも激しい常闇戦線などしなければふつうに遊べるあたり必要なテータ量」が少ないおかげですね 
 

3.GPD-WINの性能について 

 

 は メーカーのカタログを見てみましょう。

        
 

4.GPD-WINの入手方法

 

 ほーら、もうほしくなってきたでしょ 笑

 このGPD-WINはアマゾンなどでも購入することができます。 

 

 パソコン版はむづかしすぎてちょっとと思われる方は、任天堂の「switch」も同様に必要データ量が少ない方式となっています。

 

 
 

  
 

 
 

 

5.せんちょからみんなに伝えたいこと。

 

 情報についてもインターネットで星の数ほど収集できます。

 電車の中で、ジェムを使わず福引したり、討伐したり、キラキラマラソンといろいろできます。 
 時間は有限、家事、育児、仕事、みんないろいろなものに時間を拘束されています。
 そんな中でも共通して確保できるのが「通勤」、「通学」、「昼休み」
 そんな時間も「寝ているだけじゃもったいない!」
 
 私の考え方はこうです!
 マネーイズタイム 
 「お金で時間は買えるんです。」
 
 貴重な1日はたった24時間しかありません、「自分の時間がほしい」
 これは学生、サラリーマン、主婦だれであっても同じです。
 
 私は、もうこれがないとやっていけません 。笑
 皆さんも快適なドラクエ10ライフをお楽しみください。
 
 「史上最強のドラクエ専用10タブレット」でした!
 


 

ドラクエ10に

Insert Coin


 

あわせて読もう関連記事

 

 

 


 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。