COMSA「ホワイトペーパー 」の進捗について

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 COMSAの「ホワイトペーパー 」についてテックビューロから進捗報告がありました。

 初めての人にも分かるようにやさしく説明しますね。

1.COMSAの「ホワイトペーパー」とは

 簡単に言うとCOMSAについて「あんなことしますよ」「こんなことしますよ」といった公約みたいなものです。

 詳細についてはこちらをご覧ください。

 

  

 一部の項目については、法整備や周辺の環境が整うまでしばらく見送りとの発表がありました。

 いろんなところから横やりが入りすぎてICOそのものを実施することができないような印象を受けました。

 今の段階で監督官庁である「金融庁」の助言や指導を聞かずに強行した場合、待っているのは「行政処分」ですので、時が来るまで他のことをして時間をつぶしたほうが良いと思われます。

 私は、リスクを冒してまでICOをすることは好ましくないと考えます。

 

 COMSAではないと思いますが現在、地方自治体である「岡山県西粟倉村」「地域創生ICO」を実施しようとしています。

 「お役所がICO」できるのであれば、法的問題がクリアーされていると考えることもできるので、そこまで待ってもよいと思います。

 無理してICOを実施するよりも「製品としてのCOMSA」の完成度を高め、付加価値を追加した後のほうが「信頼度」「注目度」「実効性」などがついてくると思われます。

 

 「製品は開発中です。でもICOします」より

 「製品は完成しています。だからICOします」のほうが良いですよね

 この二つを比べた時、どちらを信用しますか?という話です。

 

 どっしり腰を据えて「ソフト開発」「システム構築」「プロジェクトパートナー探し」に専念したほうが良いでしょうね。

 的を絞って計画を見直した「テックビューロ(株)」の判断は正しいと思います。

 

 

  これだけの規模のプロジェクトがすぐに実施できるわけはありません。

 十分に「検証」と「再調整」をかさねてもらえばよいと考えています。


 

2.COMSAの現状と今後について

 

 「ホワイトペーパー」に記載されている内容を確認すると興味深く、気になる点がありましたの説明しますね。

①トークンセール基盤の開発 

 国内については当面見送りです

 海外については実施予定

 


②COMSAコアの開発

 「異なるブロックチェーン上でトークンの為替レートを一定に保つ制御を行い、それぞれの価値をトークンに変換し総量をコントロールするソフトウェア」を開発中です。

 開発についてはテックビューロホールディングスが担当しています。

 

 2018年冬

 テスト版リリース予定

 

 2019年春

 正式版リリース予定

 


③COMSAハブの開発

「パブリックブロックチェーン上のマスターアカウントと内部のプライベートブロックチェーン勘定との間でトークンの残高をコントロールするソフトウェア」を開発中

 

 2019年春

 テスト版リリース予定

 

 2019年冬

 正式版リリース予定

 

 パブリック =管理者が無し

 (ビットコインなど)

 

 プライベート=管理者が存在

 (mijinなど)


④仮想通貨や法定通貨との為替レートを一定に保つトークンの開発

 実施については上記②と③が完了してからとなります。

 


⑤仮想通貨取引所「Zaif」の他言語対応

英語は実施済み、中国語などは未実施とのことです。

 


⑥仮想通貨取引所「Zaif」への円滑な上場プロセスの整備

 ICOで発行した企業トークンの上場に関する環境整備は実施済み。

 あとはICO実施待ちといったところでしょうか。

 


⑦すべての通貨に対するネムとイーサリアムの交換レートの追加

 テックビューロ(株)にて実施予定です。

 仮想通貨取引所「Zaif」におけるネムとイーサリアムの需要の高まりを予感させます。

 


⑧COMSA関係のサービスのPRとマーケティング

 国内についてはテックビューロ(株)にて実施

 ただし、当面見送り

 

 海外はテックビューロホールディングス(株)にて実施

 


⑨ICO協議会

 当面活動を休止、一時解散


 

3.(株)カイカとの共同開発

 

 この「ホワイトペーパー 」の進捗を発表した同日に(株)カイカから「COMSA」に積極的に関与していくと発言がありました。

 今回のテックビューロ(株)の進捗発表については、ICOを当面見送るといったマイナス要素がありましたが(株)カイカからの共同開発発表により、それを打ち消すような形になっています。

 これについては周到に用意されており、相互連携体制と高い信頼関係にあるのではないでしょうか。

 私たちには見えない水面下で大きく動いているような気がします。

 これからのCOMSAに目が離せません。


 

4.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨に

Insert Coin

 


 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。