テックビューロ(株)の金融支援「(株)フィスコデジタルアセットグループ」とは!(Zaif)

1.(株)フィスコデジタルアセットグループとは

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 ハッキングにより約70億円の被害を受けた「テックビューロ(株)」

 

 50億円の金融支援を行う予定の「(株)フィスコデジタルアセットグループ」について確認してみました。

 

 はじめての人にもわかるようにやさしく説明しますね。

 名 称  :

(株)フィスコデジタルアセットグループ

 

 所在地  :大阪府岸和田市

 代表取締役:田代 昌之

 

 事業内容 :

 

・仮想通貨関連ビジネスを営む会社の株式又は持分を所有することによる当該会社の経営管理

 

・グループ戦略の立案及びこれに附帯する業務。

 

・仮想通貨決済インフラ開発

 

・仮想通貨システムトレード

 

・仮想通貨建て金融商品開発

 

 資本金  :4億8,600万円

   (平成30年9月20日現在)

 大株主

 (株)フィスコ

 (株)カイカ他

 

せんちょ

 今回、支援の発表については大株主である「(株)フィスコ」から行われており、株主の議決を得られた上での支援と感じました。

 ハッキングから、支援の発表まで非常に早く行われました。

 フィスコから発表された支援については以下の項目が示されていました。

支援基本合意締結書の要件

 

①金融支援50億円

 

②株式のシェア過半数以上

 

③過半数以上の取締役の派遣

 

④監査役1名の派遣

 企業支援、損失補填を行う代わりの実質的な「買収」と考えられます。

 過半数以上ということは「子会社」され、「取締役の解任」ができるようになってくることでしょう。

 「取締役・監査役の選任」についても同様かと思われます。

 金融支援50億にあっては金銭だけとは限りません、「ソフトウェア」、「システム」、「ライセンス」だったりする可能性もあります。

せんちょ

 フィスコには仮想通貨取引所がありますが、子会社の「(株)フィスコ仮想通貨取引所」が運営しています。

 

(株)フィスコデジタルアセットグループは仮想通貨事業の経営管理、事業立案などのマネージメントに特化した企業ですので、取引所と分けて考えたほうが良いでしょうね。


2.フィスコの支援はメリットとなるのか?

せんちょ

 私はフィスコの支援はメリットだと考えています。

 先日のコインテレグラムの動画で話をしていた代表取締役 田代氏の話は利用者保護に重きを置いていました。 

 金融関係を経験しているとのことで力強いと感じました。

 テックビューロ(株)のプレスリリースでフィスコ側の取締役受入れ、退陣を匂わせるような文面もありました。

 今後はフィスコ主導で「金融商品取引法」に準じた物事の進め方や知識を持った人材で業務を遂行していくことが予想されます。

 仮想通貨取引所のシステムについても現在「フィスコ仮想通貨取引所」で使用されている「セキュリティー」を向上させたものに変更される可能性があります。

 システム開発費には相当の費用が掛かっていると思われます。

 迅速な安全性の向上がはかれるため、プラスになるのではないかと感じました。

 フィスコは自社の仮想通貨で「情報サービス」を購入できるといった「利用用途」も用意しています。

 企業トークンの重要性を十分に認識していることから「ザイフトークン」にも目を向けてもらえるのではないかと考えています。


 

3.せんちょからみんなに伝えたいこと。

せんちょ

 (株)フィスコデジタルアセットグループは業務において監督官庁である「金融庁」に随時、相談等をしており関係は良好との話もありますのでうまくまとめてほしいと願っています。

 今残っている私の周りにいる「ザイフトークン」保有者は「剛腕ぞろい」です。

 気長に「長期投資」でもよいそうです 笑。

 私はこれからも仮想通貨取引所「Zaif」を応援しています。

 


 

4.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W

 


 

仮想通貨に

Insert Coin

 


 

あわせて読もう関連記事

 

 

 

 

 

 

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。