(必見!)もはや神レベル、神戸を離れた神戸っ子が望む、至高の一品!「神戸ノート」

1.神戸ノートとは

せんちょ

 神戸ノート大好きせんちょです。

 「神戸っ子」の間では当たり前となっている「神戸ノート」ですが神戸市を離れて遠方に転勤していった複数の友人から「子供や孫に使わせたいので用意しておいてほしい」と頼まれることがあります。

 

 神戸っ子が愛してやまない「神戸ノート」

 

 神戸市の人口は約153万人、老若男女問わずかなりの認知度となっています。

 

 はじめての人にもわかるように説明しますね。

 子供時代を神戸市で過ごしたことのない方は「なんだそれ?」と思われるかと思います。

 岐阜県の方へ「神戸(こうべ)」です「神戸(ごうど)」ではありません。笑

せんちょ

 

 神戸「三田(さんだ)」

 東京「三田(みた)」

 え?

 

 神戸市には「神戸ノート」とよばれる学習帳があります。 

神戸ノート B5 さんすうちょう(3・4年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 こくごちょう(3・4年用)
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : Check on Amazon
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 「ジャポニカ学習帳」が有名ですが神戸に限っては「他社の入る余地はない」と思えるほどの圧倒的シェアを誇っています。 

 戦後の物資窮乏の時代でも「こどもにはちゃんとしたノートで学習をさせてあげたい」という想いから作られたノートが「神戸ノート」であり「安価で質の良いもの」を目指していました。

 神戸っ子にはなじみ深い「ポートタワー」「王子動物園」などの景色が表紙となっています。

 種類も豊富であり各学年ごとのノートが用意されています。

・国語帳

・算数帳

・理科の記録

・社会科

・生活帳

・音楽ノート

・連絡帳

・自由帳

・百字練習帳

・二百字練習帳

・えにっき

・おけいこ帳


2.神戸ノートが愛されている理由

せんちょ

 「神戸ノート」が愛されている一番の理由は「何十年もかわらずに神戸という町と共に育ってきた」「地元愛を育むことができる。」ことに尽きると思います。

 

 「神戸のあたたかさや良さ」を最大限引き出しているのが「神戸ノート」なのです。

 神戸ノートは50以上の歴史を持ち、「親から子へ」「子から孫へ」世代を越えて受け継がれているといっても良いでしょう。 

 見た目はシンプルですが、表紙に使われている写真は「意外と近くだったり」「遠足で行く場所」だったり、神戸市民なら誰もが一度は目にする場所を表紙としています。

 ノートの中身は50年以上変わらないデザインで「変わらないぬくもり、なつかしさ」を感じさせるところが魅力です。

 

 社会に出てからも「コミュニケーション形成アイテム」となっており、以下のような会話が交わされることがあります。

 上司「そういうば、子供のころ自由帳に絵を描いてたなぁー、ピンク色の自由帳懐かしいなぁー」

 

 部下A「王子動物園の白鳥でしたよねー」

「じゆうちょう」

神戸ノート B5 じゆうちょう
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

 上司「なにいうとんねん、自由帳いうたらフラミンゴやろ」 

 

(ここで表紙の写真が何だったかで世代間トークが繰り広げられる)笑

 

 部下B「僕はジャポニカ学習帳でした」

ショウワノート ジャポニカ学習帳B5判 自由帳 白無地 5冊パック JL-72*5
  • メーカー(著者):ショウワノート
  • 価格  : ¥ 972 prime
  • 販売者 :Amazon.co.jp
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

 部下A「子供のころ、どこ住んどったん?」

 

 (ここで、神戸っ子でなかったことが判明し出身地トークに発展する)笑

 

 上司「神戸来たら神戸ノートが基本やで」

 

 (ここで神戸ノートについての熱い想いが炸裂して話が暑苦しくなる) 笑

 

 部下B「ほほうー」

 

 (ここで食いつくか、引き気味となるかで、今後の人間関係や人事が左右されるかもしれない)

 (ほんまかいな?)笑

 


3.NHKでも特集されるほど人気の「神戸ノート」

せんちょ

 NHKでも特集されるほどに絶大な人気を誇る「神戸ノート」

 

 かつて神戸っ子だった人

 胸が熱くなる以下の特集をご覧ください。

 

 はじめて知る方もなぜ人気があるのか納得していただけると思います。

出典 NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/cameramanseye/2018_0427_2.html

出典 NHK NEWS WEB https://www3.nhk.or.jp/news/cameramanseye/2018_0427_2.html元にせんちょが作成

 特集の中では、子供のころに使っていた「神戸ノート」を自分の子供に見せていました。

 ノートの裏には時間割を書く覧があり、「昔は土曜日も授業があったんだよ」「土曜日授業いややー」と会話が弾んでいました。

 全く同じノートだったからこそ生まれる会話。

 「これが普通のノートだったら置いていることはなかったかもしれないし、愛着があるノートとしてずっと続いていってほしい」と願っているそうです。

 子供たちが大人になった時に「神戸ノート」が受け継がれているといいですね。

 私も願っています。

 また、ネタの1つとして大人が仕事で使うのもありです 笑

 私事ですが仕事で神戸ノート「れんらくちょう」に業務メモを取り、相手の笑いを誘い商談につながったこともあります。笑


4.洋泉社の「素数姫の素数入門」に登場する「神戸ノート」

せんちょ

 ある女子会でほろ酔い気分の中で展開された「素数」談義をまとめ、本にしたものが「素数姫の素数入門」です。

 

 素数姫「まゆ」がいつも右手に持っているノートはなんと「神戸ノート」の「算数帳」

 神戸弁で繰り広げられる「素数」に関する入門書です。

 ややこしすぎず、読み物のような感じで楽しめます。笑

素数姫の素数入門
  • メーカー(著者):「素数に恋する女」製作委員会
  • 価格  : Check on Amazon
Amazonのサイトで詳細情報を見る


※新品価格は6,000円となっていますが、定価は1,600円+消費税ですのでご注意ください。

※海外への発送に対応した価格設定となっているようです。


 

5.神戸ノートの入手方法

せんちょ

「神戸ノート」は以下にて購入可能ですので、良かったら一度使ってみてはどうですか。 

 

 他にも神戸ノートを懐かしく思う方、他府県の方で興味がある方も良かったらどうぞ。

「こくごちょう」

神戸ノート B5 こくごちょう(1・2年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 こくごちょう(3・4年用)
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : Check on Amazon
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 こくごちょう(5・6年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

「さんすうちょう」

神戸ノート B5 さんすうちょう(1年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 さんすうちょう(1・2年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 さんすうちょう(3・4年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 さんすうちょう(5・6年用)
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

「りかのきろく」 

神戸ノート B5 りかのきろく(3・4年用)
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る
神戸ノート B5 りかのきろく(5・6年用)
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

「しゃかい」

神戸ノート B5 しゃかいちょう(3・4年用)
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

「れんらくちょう」

神戸ノート B5 れんらくちょう
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

「じゆうちょう」

神戸ノート B5 じゆうちょう
  • メーカー(著者):神戸ノート 
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る


 

「おけいこちょう」

神戸ノート B5 おけいこちょう
  • メーカー(著者):関西ノート
  • 価格  : ¥ 172
  • 販売者 :神戸元町福芳商店
Amazonのサイトで詳細情報を見る



 

6.せんちょからみんなに伝えたいこと

せんちょ

 今回、神戸っ子「魂のアイテム」ともいえる「神戸ノート」について説明しました。

 友人に話をしたところ「あれもやらなあかんやろ」といくつかのネタを提示されました。

 私も「やっぱり?」というような感じです。

 いつになるかはわかりませんが検討します。

 キーワードは「半分溶けたぐらいがちょうど食べごろ」伝説の給食デザートとあのアイスです。笑

 現在、神戸ノートは「滋賀県」「東京都」での販売を確認しています。

 他にも発見された方がおられましたら「せんちょ」までご一報ください笑

 


7.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

神戸ノートに

Insert Coin


 

 当ブログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである。

 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 

 

 価格は24時間以内に情報を取得した時点のものであり変更される場合があります。
 購入においてはAmazon.co.jpに表示されている価格の情報が適用されます。

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。


仮想通貨ランキング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。