NEMがつなぐ、選手とファンとの絆「エンゲート」(NEM投げ銭)

↑よかったら使ってやってくださいね(^^;)

せんちょ

 エンゲート(株)がリリースした、「エンゲート」について確認してみました。

 はじめての人にもわかるようにやさしく説明しますね。

1.ギフティング(投げ銭)とは

せんちょ

 エンゲート(株)が新しいスポーツ応援の形を提案しました。

 自分の大好きな選手やチームに投げ銭を行って応援する「エンゲート」を始めました。

 

 送られた投げ銭は選手やチームに送られ、円滑な運営を支えるお金として使われるそうです。

 その基本となるシステムは「NEM」のブロックチェーン技術を利用しています。

採用されたポイント

Point.1
投げ銭用のポイントを購入
Point.2
選手やチームにポイントを投げ銭する。
Point.3
エンゲートがNEMのブロックチェーンを利用して選手やチームに届ける
Point.4
選手やチームがたくさん投げ銭をしてくれた人にリワード(付加価値など)を提供してくれることがある。
Point.5
選手が引退等した後もファンとの結びつきがある。

2.新しい応援の形

せんちょ

 これまで、ファンが応援する場合は「声援」といった形が主体的でした。

 「資金的に応援する」ということができるのがこの「エンゲート」なのです。

 資金が増えるということは、良い道具を買ったりすることもできるようになります。

 モチベーションも上がることでしょう。

 ファンに支えられて強くなっていくということを実感できるようになるかもしれません。

 この一体感がたまらなく素晴らしいと感じています。

 今現在、どんなチームが参加しているのか見てみましょう。

・横浜ビー・コルセアーズ

 

・徳島インディゴソックス

・琉球コラソン

・レイナ川内

・フウガドールすみだ

・全保連琉球デイゴス

・PURE-Jプロレス

・INAC神戸レオネッサ

 

 

 「バスケ」「野球」「ハンドボール」「女子サッカー」「女子プロレス」といろいろなスポーツが参加しています。

 これからどんどん、増えていくのではないでしょうか今から楽しみです。

 有名スポーツに限らず、競技人口の少ないスポーツにもスポットが当たる可能性があります。 


 

3.せんちょからみんなに伝えたいこと。

せんちょ

 「NEM」のブロックチェーンはコミュニティー作りにとても適したものだと思っています。

 これからも「NEM」を使ったサービスを応援しています。

 ブロックチェーンが意識されずに水面下で動いているような世界が近づいてきているのかもしれませんね。

 こちらから応援したいチームを見てみましょう!

エンゲートへ移動


 

4.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨にInsert Coin

 


 
 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。