仮想通貨取引所「Zaif」事業譲渡の手続き完了しました。

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 仮想通貨取引所「Zaif」の事業譲渡に伴う債務および契約の移行が完了したとの連絡がありました。

 

 はじめての人にもわかるようにやさしくていねいに説明しますね。

1.これまでの経緯

せんちょ

 仮想通貨取引所「Zaif」がハッキングにあい、仮想通貨を流出させてしまいました。

 

 そして、(株)フィスコ仮想通貨取引所へ「Zaif事業」が譲渡されることになりました。

 これまでの経緯については以下のブログをご確認ください。

 

2.事業譲渡の承諾が必要に!

せんちょ

 ハッキングされた仮想通貨を補償してもらうためには(株)フィスコ仮想通貨取引所へ事業譲渡を承諾しなくてはなりません。

 ログイン時に承諾に関する表示が行われるので、それに「異議なく承諾」しなくてはなりません。

 限られた期間内に承諾しない場合は「補償」されない可能性があります。

 補償に関する内容については以下のブログをご確認ください。

3.承諾を完了した人は

せんちょ

 事業譲渡を承諾し完了した方は11月22日以降 (株)フィスコ仮想通貨取引所が運営会社となった、仮想通貨取引所「Zaif」で売買を続けることができます。

移行の流れ

  • Point.1
    10月22日移行

    ログイン時に「承諾に関する事項等」が表示

  • Point.2
    10月22日~11月21日

     承諾期間に事業譲渡の承諾

  • Point.3
    10月下旬

     事業譲渡の承諾手続き完了の通知が来る

     10月31日現在、約90%が承諾している模様

  • Point.4
    11月1日

     承諾手続きが完了した人には「1,000ザイフトークン」が支給されると発表があった。

  • Point.5
    11月22日以降

     (株)フィスコ仮想通貨取引所が運営会社となった仮想通貨取引所「Zaif」が始まる。

 私の知り合いでも「お金を入れていないから手続きしていない」という人がいました。

 私の話を聞いてすぐログインすると言ってました 笑

4.せんちょからみんなに伝えたいこと

せんちょ

 まさか、ここでザイフトークンを絡めてくるとは思ってもみませんでした 笑

 以前、有名な転職情報サイトに記載されていたテックビューロ(株)の求人募集の内容から会員数と支給枚数と相当する金額を推計することができます。

 具体的な金額は差し控えますが、結構な金額でした。

 単純に売り圧となって価格が下がるのかと思いきやそうでもないような様子。(謎)

(・・?

 やはりザイフトークンあっての仮想通貨取引所「Zaif」なのだなと再認識いたしました。

 運営が「ザイフトークン」を忘れていなかった!。と感じました。

 

 フィスコに変わった後はセキュリティ強化のために、フィスコ仮想通貨取引所で使われているシステムへの移行など検討してもらえると嬉しく思います。

 これからも仮想通貨取引所「Zaif」を応援しています。

5.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 

 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨にInsert Coin

 


 連記事

あわせて読もう関連記事

 

 

 

 

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。