「mijin」の技術を使った「投票システム」とは!?

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 

 「mijin」の技術を使った「投票システム」について告知がありました。

 

 はじめての人にもわかるようにやさしく説明しますね。

 

1.「mijin」を使った「投票システム」とは?

せんちょ

 かんたんに言うと「投票」ができるシステムです。

 

 意思決定をブロックチェーンでやってしまおうというものです。

 ブロックチェーン技術を使っていることから改ざんしにくさを活用することはもちろんのこと適切な集計作業が期待できます。

 紙や札を使った投票用紙ではあれば以下のような事が起こる可能性があります。

・本来の意思とは異なる投票をされる。

 

・投票用紙や投票札を紛失する。

 

・コーヒーこぼして文字が読めなくなる。笑

 投票後に開札、集計作業がはじまります。

 開札後の集計については人の手で行うところもあるでしょう。

 その際、カウントミス、改ざんのチェックなどにかなりの時間を要します。

 上場企業ともなればその作業はとてつもなく膨大であり、株主を待たせることにつながり不満が出るかもしれません。

 ブロックチェーン技術の恩恵を受けつつ開発時間、集計作業の迅速化など出来れば労務費の削減も期待できるのではないでしょうか。

 また、株主ごとに投票機器を使用しているのであれば「タブレットやスマホ、パソコン」等の汎用機で使用できるアプリにおきかえれば備品費(固定資産)なども削減できるかもしれませんね。  


 

2.株主投票システムが活躍できる場

せんちょ

 「投票システム」の実証実験についてmijinの動画サイトでインタビューに応えていたのは「アステリア(株)」さんです。

 以前の社名は「インフォテリア(株)」ですのでご存知の方も多いかもしれませんね。

 他にも、お役所向けに「mijin」の勉強会をしていたりと活動的な様子が確認できます。

 

 実証実験については2017年「株主投票」として実施。  

 上場企業ではじめてブロックチェーンを使った「投票」を実施したということでプレスでも取り上げられたそうです。

 開発期間も1か月程度であり時間短縮出来たそうです。

 「mijin」の動画サイトに告知されているものがこちらです。

 出典 https://www.youtube.com/watch?time_continue=140&v=deYLF6TTBSg


 


3.アステリア(株)さんからお声をいただく!

せんちょ

 このブログを公開したところ、ツイッターでアステリア(株)さんから「フォロー」と「いいね」をいただきました。

 また、広報の方より「この度は弊社の取り組みを記事として紹介いただき有難うございました。」とお声をいただきました。

「ブロックチェーンの推進に力を入れている」とのことでブログの記事掲載についても載せてもいいですよと寛大な対応をいただきました。

 また、mijinのインタビューに答えていたアステリア(株)ブロックチェーン推進室長から直々にコメントを預かっているとのこと。

 内心、なにか失礼なことをしたかなとドキドキしていました。苦笑

注)イメージ映像です 笑

「親愛なるノーチラス号の諸君、私からのプレゼントは気に入っていただけただろうか?」とユーモアたっぷりのコメントが飛んできました。笑

 広報の方からは「推進室長のコメントはちんぷんかんぷんですが気に入っていただけたら幸いです。」とバッサリでした。笑

せんちょ

 負けるな推進室長さん!

 

 ファンになってしまいました。笑

 


4.アステリア(株)について

せんちょ

 アステリア(株)については私も非常に注目しており、プレスリリースなどよく見ていました。

 

 「mijin」と連携した先進的な取り組みを数多く行っており今後も目が離せません。

 

 ASTERIA WARP専用「mijinアダプター」が特に気になっています。

 アステリア(株)のプレスリリースについては皆さんも見ておいてはいかがでしょうか。 

 出典 :https://www.asteria.com/jp/news/press

 

 出典 :https://www.asteria.com/jp/news/press/2016/04/27_01.php

せんちょ

 バージョン2はどうなのかも気になる!

 最後にアステリア(株)広報さんより一言

 「温かいメッセージをいただきましてこちらも大変うれしく感じております。今後とも応援のほどをよろしくお願いします。」

 というわけですので皆さんも一緒に応援してくださいね。


 

5.せんちょからみんなに伝えたいこと。

せんちょ

 現在、「mijin」については新バージョンV.2のライセンス提供が予定されています。

  

 テストを終えて市場に出てきた時のことを考えると心が躍ります。

 ブロックチェーンが普通に意識されず水面下で動いている世の中はもうすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

 投票システムについては一度ベースとなるものを作れば、比較的に容易に他企業への転用ができるのではないかと思っています。

 普及が進んでいってほしいですね。

 待ち遠しくて仕方ありません。

 

 


 

6.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨に

Insert Coin

 


あわせて読もう関連記事

 

 

 

 

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。