「仮想通貨」から「暗号資産」へ名称変更の予定、閣議決定で動き出す仮想通貨関係!

↑よかったら使ってやってくださいね(^^;)

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 

 平成31年3月15日「金融商品取引法」と「資金決済法関係」の内容が盛り込まれた法律改正案を閣議決定しました。

 

 「仮想通貨」は「暗号資産」へ名称変更の予定です。

  

 はじめての人にもやさしく説明しますね。

1.閣議決定って? 

せんちょ

 閣僚が集まって物事を決める「意思決定」のための会議です。

 会社でいうところの取締役会といった感じでしょうか。

 最重要決定事項ともいえるのではないでしょうか。

 その中で仮想通貨に関係する内容も含まれていました。

 


2.「仮想通貨」から「暗号資産」へ

せんちょ

 今回の閣議決定では「仮想通貨」が「暗号資産」へ名称が変更されることになりました。

 閣議決定の内容についてはこれまでの実施してきた「仮想通貨交換業等に関する研究会」の意見を反映させたものとなっています。

 詳細については以下の資料をご参照ください。

 金融庁「国会提出法案(第198回国会)」

 ・情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関する法律等の一部を改正する法律案(平成31年3月15日提出)

 出典:金融庁ウェブサイト https://www.fsa.go.jp/common/diet/index.html

 出典:金融庁ウェブサイト https://www.fsa.go.jp/common/diet/index.htmlの報告書等を元にせんちょ作成。

 

 法律案の概要

 

・法令上の「仮想通貨」の呼称を「暗号資産」に変更

 

信頼性の高いコールドウォレット(オフライン)等で管理することを義務付け

 

・上記以外の方法で管理する場合には、見合いの弁済、原資(同種・同量の暗号資産)を保持することを義務付け

 

・交換業者が取り扱う暗号資産の変更を事前届出とし問題がないかチェックする仕組みを整備

 (交換業者が取り扱う暗号資産を審査する自主規制機関とも連携)

 

・風説の流布や価格操作等の不公正な行為を禁止

 

・交換業者の倒産時に、預かっていた暗号資産を顧客に優先的に返還するための規定を整備

 

・収益分配を受ける権利が付与された ICOトークンは 金融商品取引規制の対象となることを明確化

 

・刑事訴訟法等と同様に金融商品取引法の違反事案の調査において電子的に保管されたデータの差押え等を可能とする規定を整備

 


 

3.せんちょからみんなにつたえたいこと。

せんちょ

 昨年の8月をピークに私のブログの閲覧数は減少していました。

 

 そして12月から徐々に閲覧数が回復している状況です。

 

 検索キーワードについても「仮想通貨」に関するものが増えてきています。

 もう「怪しい」とか「胡散臭い」とか言われないようなってほしい(切実)。

 仮想通貨関係の春は近いのかなと期待、保有している状況です。

 法整備を整えて投資家保護、さらに機関投資家の参入を待ちたいですね。

 機関投資家が入ってくれば、極端な価格変動差も収まってくるのではないではないかと思っています。

 令和元年5月21日、衆議院で資金決済および金融商品取引法の改正法案が可決したようですね。

 

 


 

4.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


仮想通貨にInsert Coin

 

あわせて読もう関連記事①

 

経済産業省から「ブロックチェーン技術を活用したコンテンツサービスに関する報告書」が報告されました。

経済産業省から「ブロックチェーン技術を活用したコンテンツサービスに関する報告書」が公表されました。

 

金融庁から仮想通貨関係の「疑わしい取引の参考事例」について情報提供がありました。

金融庁から仮想通貨関係の「疑わしい取引の参考事例」について情報提供がありました。

 

 
  

金融庁 第1回「仮想通貨交換業等に関する研究会」について

金融庁 第1回「仮想通貨交換業等に関する研究会」について

 
 
 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。