(必見!)仮想通貨取引所の本人確認書類とアカウントロックについて

↑よかったら使ってやってくださいね(^^;)

1.本人確認書類の更新について

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 

 本人確認書類の有効期限が切れている場合、アカウントロックされる可能性があるかもしれません。

 

 はじめての人にもやさしく説明しますね。

 SNS上で仮想通貨取引所のアカウントをロックされたとの書き込みを見ました。

 気になったのはアカウントをロックされたユーザーさんと仮想通貨取引所とのやり取りでした。

 「有効な本人確認書類が確認できませんでしたのでアカウントをロックしました。」とのこと。

 

「有効な?」

せんちょ

 気になった私は仮想通貨取引所へ確認を行いました。

  

 「運転免許証の有効期限」がキーワードではないかと考えました。

有効な本人確認書類のポイント

Point.1
 犯罪収益移転防止法に基づく措置
Point.2
 本人確認書類は「有効な書類」であることが求められる場合がある。
Point.3
 本人確認書類に「有効期限」がある場合は更新が必要となる場合がある。
Point.4
 「有効期限到来後」1週間経過後に再提出が確認できないとアカウントの利用を停止されることがある。

 

 

2.犯罪収益移転防止法とは

せんちょ

 犯罪による収益の移転防止に関する法律だそうです。

 

 利用者と本人が一致しているかなど、確認方法や内容について定められた法律のようですね。


3.仮想通貨取引所「Zaif」の本人確認書類の更新方法について

せんちょ

 仮想通貨取引所「Zaif」に問い合わせを行い更新方法を教えてもらいましたので手順を説明します。

 

 登録時に提出した書類が更新されている場合は更新後の書類を再提出する必要があるとのことでした

 

 書類の再提出は「本人確認書類」のページから行います。

 本人確認の更新方法について

Step.1
 「本人確認書類」のページへ移動する。
Step.2
 「本人確認書類の申請が完了しました。」と表示されている場合は「キャンセル」ボタンを押す。

 仮想通貨取引所「Zaif」によると、この操作で本人確認がキャンセルされるわけではないそうです。

Step.3
 「ファイルを選択」を押し「有効期限の切れていない」本人確認書類を選択する。
Step.4
 「ファイルをアップロード」を押し提出するファイルを選択する。
Step.5
 「本人確認書類の提出」を押し本人確認書類を送信する。

せんちょ

 「1週間経過後に編集及び再提出を確認できない場合は犯罪収益移転防止法に基づいてアカウントの利用を停止する」旨の回答がありました。

 

 私の方は有効期限内でしたのでさほど気にはなりませんでしたが、有効期限が切れている方は注意が必要ではないでしょうか。

4.ビットフライヤーの本人確認書類の更新方法について

せんちょ

 こちらも同様にアカウント関係のページから「有効な本人確認書類」を再登録することができました。

 

 しかし、令和元年6月5日現在、住所や氏名の変更がなかったため「登録情報の変更がない」との判断で申請は取り下げられることとなりました。

 

 規約改正や法改正により運用に変更がある可能性もありますので注意しておくこととします。


5.コインチェックの本人確認書類の更新について

せんちょ

 こちらも同様にアカウント関係のページから有効な本人確認書類」を再登録しようとしたのですが、画像のみの再提出ができなかったため、コインチェックさんに確認を行い以下の連絡がありました。

 

 令和元年6月1日現在、登録情報に変更がない限り、運転免許証の有効期限に伴う本人確認の提出は必要ないとの回答がありました。

 

 ただし、規約改正や法改正により運用に変更がある可能性もありますので留意してくださいとのことでした。

本人確認に伴う注意事項。

Point.1
 システム上、本人確認画像のみの提出ができない場合がある。

 その場合は入力情報を一部訂正して提出する必要がある。

 (姓名のスペースを削除するなど)

Point.2
 アカウント登録時より氏名や住所に変更がある場合のみ【本人確認提出フォーム】にて登録情報の変更および確認のできる本人確認書類の提出が必要
Point.3
 登録情報に変更がない場合は新たに更新する必要はない。
Point.4
 写真については【本人確認提出フォーム】からアップロードできる。

 

6.せんちょからみんなにつたえたいこと。

せんちょ

 このあたりの情報についてはあまり周知されていないような気がします。

 

 また、仮想通貨交換業者によって「本人確認書類」について見解の相違がありました。

 仮想通貨取引所「Zaif」は「本人確認」について非常に厳しく行っていると感じました。

 厳しいとしても「犯罪収益移転防止法」や「消費者保護」の趣旨に沿った適切な行動と思いますので、むしろそれぐらいしないといけないのかなと思っています。

 拾った本人確認書類(運転免許証等)でアカウント登録された場合

有効期限のチェックがある場合
 有効期限ごとにチェックが入り更新できない利用者はアカウントを停止される可能性がある。
有効期限のチェックがない場合
 有効期限が過ぎても本人でないことを確認できず、継続して使われる可能性がある。

 

せんちょ

 

 普段仲良くしていただいている皆さんがアカウントロックされることなんて望みませんので、今回、仮想通貨取引所との情報を共有させていただくこととしました。


7.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨に

Insert Coin

 


 

あわせて読もう関連記事

 

仮想通貨取引所「Zaif」MONA(モナ)簡単売買が再開される!

仮想通貨取引所「Zaif」MONA(モナ)簡単売買が再開される!

 

仮想通貨取引所「Zaif」ビットコインキャッシュのハードフォークに伴う対応

仮想通貨取引所「Zaif」ビットコインキャッシュのハードフォークに伴う対応

 

仮想通貨取引所「Zaif」仮想通貨価格表示(簡易表示モード)

Zaifの仮想通貨を表示しよう!

 

仮想通貨取引所「Zaif」の仮想通貨価格をワードプレスで表示させよう!(ボスが来たモード)

仮想通貨取引所「Zaif」の通貨価格をワードプレスで表示させよう!(ボスが来たモード)

 

 

 

 

 

 

  
 
 

 

 

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。