仮想通貨取引所「Zaif」本人確認のセキュリティー対策(セルフィーが導入される)

↑よかったら使ってやってくださいね(^^;)

1.本人確認書類の一部改定について

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 

 仮想通貨取引所「Zaif」本人確認のセキュリティー対策(セルフィー)が導入されました。

 

 はじめての人にもやさしく説明しますね。

 仮想通貨取引所「Zaif」より本人確認について「セルフィー」を導入したと告知がありました。


2.セルフィーとは

せんちょ

 仮想通貨取引所「Zaif」におけるセルフィーとは「本人を確認するための情報」と「目的となる情報」が集まった一枚の写真を指すようですね。

 セルフィーとは

 

・本人の顔写真

 

・顔写真付き本人確認書類(運転免許証等)

 

・「Zaifの文字」「セルフィー送付日」「目的(2段階認証解除、口座開設)等」が記載されたメモ

 セルフィーの提出が必要となるのは以下の項目となります。

 セルフィーの提出が必要となる項目 

 

・パスワード再発行

 

・2段階認証解除

 

・アカウントロック解除等

 

せんちょ

 これまで、メールや書面で本人確認を行うのは非常に困難でした。

 

 本人確認書類と本人を確認する方法は「その住所に郵便物が届くか」など間接的なものでした。 

 

 今回のセルフィー提出により本人確認書類と本人写真を直接紐づけし、迅速な確認が行えるようになります。

 

出典:「ご本人様確認 一部改定のお知らせ」

 

https://corp.zaif.jp/info/10820/

 

せんちょ

 セルフィーの撮り方については仮想通貨取引所「Zaif」のホームページに記載がありましたのでそちらを参考にしてください。

出典:「セルフィーの上手な撮影方法を教えてください」

 

https://support.zaif.jp/hc/ja/articles/360021035834


 

3.セルフィーの標準様式について

せんちょ

 自分で資料を用意するのも大変なので仮想通貨取引所「Zaif」のホームページにセルフィーの標準様式がありましたのでそちらを参考にしてください。


4.せんちょからみんなにつたえたいこと。

せんちょ

 特に気になったのはセルフィーテンプレートの中の「口座開設」という記載例です。

 

 新規登録再開の時期が近いのかな?と期待してしまいますね。笑

 仮想通貨取引所「Zaif」は「本人確認」について非常に厳しく行っていると感じました。

 厳しいとしても「犯罪収益移転防止法」や「消費者保護」の趣旨に沿った適切な行動と思いますので、むしろそれぐらい厳しくてもいいのかなと思いました。

 セルフィーは便利な一方でハッキング等で流出してしまうと大変なことになります。

 そのあたりのセキュリティー対策についても各仮想通貨取引所さんにはしっかりお願いしたいとおもいます。

 


5.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨に

Insert Coin

 


 

あわせて読もう関連記事

 

(必見!)仮想通貨取引所の本人確認書類とアカウントロックについて

(必見!)仮想通貨取引所の本人確認書類とアカウントロックについて

 

仮想通貨取引所「Zaif」MONA(モナ)簡単売買が再開される!

仮想通貨取引所「Zaif」MONA(モナ)簡単売買が再開される!

 

仮想通貨取引所「Zaif」ビットコインキャッシュのハードフォークに伴う対応

仮想通貨取引所「Zaif」ビットコインキャッシュのハードフォークに伴う対応

 

仮想通貨取引所「Zaif」仮想通貨価格表示(簡易表示モード)

Zaifの仮想通貨を表示しよう!

 

仮想通貨取引所「Zaif」の仮想通貨価格をワードプレスで表示させよう!(ボスが来たモード)

仮想通貨取引所「Zaif」の通貨価格をワードプレスで表示させよう!(ボスが来たモード)

 

 

 

 

 

 

  
 
 

 

 

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。