プライベートブロックチェーン「mijinCatapult (v.2)」の製品版が公開される!

↑よかったら使ってやってくださいね(^^;)

1.「mijin」とは?

せんちょ

 ザイフトークン大好きせんちょです。

 

 プライベートブロックチェーン「mijinCatapult (v.2)」の製品版が公開されました。

 

 はじめての人にもやさしく説明しますね。

 「mijin」は2,015年に発表され、300社以上の企業に提供や実証実験などを行っている商用利用が可能なブロックチェーン製品です。

「mijin」開発の流れ

Point.1
「NEM」を開発した優れた技術者が「テックビューロ(株)」に合流

 「mijin」が開発される。

Point.2
「テックビューロ(株)」が新型コアエンジンの開発に投資

 現在はテックビューロホールディングス(株)などが開発を行っています。

Point.3
「mijin」新型コアエンジンが搭載される
 

 2019年6月にmijin Catapult (v.2)の製品版が公開されました。ノードとして使用されるコンピューターのスペックによりますが1秒間に750~4,000処理の性能だそうです。

 

 業務を効率化するための機能や手段があらかじめ用意されているようですね。

・ブロックチェーン上に資産勘定を定義でき、商取引を高速で実行可能。

 (円、ドル、ユーロ、商品、部品、ポイント)

 

・所有権の移転、仲介業などをカギの組み合わせることで業務を遂行できるそうです。

 

・高度な暗号化技術により「ルール無視」や「なりすまし」が困難となります。

 

・複数のサーバーを用意することでどれか1つでも生き残っていればバックアップの役目を果たします。

 

 他のサーバーが復帰すると自動的に同調して復元しようと働きます。


 

2.自社業務をブロックチェーンで再現

せんちょ

 これまでの自社で行っていた業務や経済圏をブロックチェーン上に再現できるようです。

 「mijin」への移行については以下のような「メリット」があります。

・整合性の狂い、矛盾や瑕疵、無駄などをなくしたり、減らしたりすることに寄与する

 

・業務をデジタル化することができる。

 

・分析にも活用できる。

 

・為替取引、工場の部品、在庫、従業員の認証、機密ファイルなどを1つのブロックチェーン上で管理が可能。

 

取引の条件を「物や事柄」に設定すればそれで取引を成立させることが可能。

 

・「人の意思によらない取引」が可能。

 

・ブロックチェーンに精通したエンジニアがいなくてもあらかじめ「mijin」で用意されたプログラムでシステム構築することも可能

 

・迅速な開発スピードでサービスを構築が可能。


3.「mijin」の優れている点

せんちょ

 「mijin」が優れている点はあらかじめ必要と思われる機能を標準で装備していることです。

 他社製品でもいろいろなことができるのですが「専門技術者」に頼る部分が大きく、1から構想を練って製作しなくてはなりません、それだけで開発に相当の時間と費用を費やすことになります。

 他社ブロックチェーン製品の多くが「こういうことができる」けど「全部自分で作ってくださいね」というスタンスのものが多いのではないでしょうか。

 

 「mijin」は「最初からこれだけのプログラム命令を用意していますので組み合わせて作ってくださいね。」というスタンスです。

 どちらが開発者、導入者にとってやさしいかはおわかりいただけるかと思います。

 「データベース設計」「勘定システム開発」「デバッグ」などの基本的な部分は既にシステム化、実証実験化されており時間とコストが削減できます。

 ブロックチェーンの「重要要素」である以下のものを含んでいますので柔軟性の高い使用が可能です。

・認証・暗号化

 

・恒久的な記録

 

・分散型システム

 

・資産勘定

 

・ブロックという概念

 上記を組み合わせることにより、システム管理者でさえ改ざんできないような強固なシステムが構築可能となることでしょう。

 以下のような機能で「利用できる環境や条件設定」も対応できそうですね。 

・不正アクセス対策

・アプリケーションインターフェイス制限

・ノード数

・自動IP検出

・1ブロックのトランザクション数

・ブロック生成時間

・IP制限

 など

せんちょ

 また、mijin Catapult (v.2)には新たな機能が付与されているようですね。

・いくつかの処理をまとめて処理できるアグリゲートトランザクション

 

・種類の違うブロックチェーン間で処理を行うクロスチェーントランザクションなど


 

 

4.「mijin」の活用事例

せんちょ

 「mijin」でどんな利用が可能か実証実験等から確認してみました。

・銀行勘定

 送金

 為替

 決済

 貯蓄 

 ソーシャルバンキング 

 

・ポイントシステム

 ギフトカード交換

 プリペイドカード

 

・資金調達

・在庫管理(POS)

・公証・証明書

・著作権管理

・登記

・保険

・シェアリングサービス

・再販禁止電子チケット

・トレーディングカード

・投票

・仮想通貨

・証券取引

・国際送金決済

・物流の位置管理システム

・小規模金融

・医療生活記録

・ユーザー認証

・タイムカード

・ログイン履歴

・暗号化記憶装置

・勤怠管理

・リース

・コマース

・ローン

・セキュリティー

・地域通貨(銀行トークン)

・ゲーム

・電子書籍

・マイナンバー管理

・市政予算可視化

・学習履歴

・職務履歴


5.Catapult(カタパルト)で高速化

せんちょ

 「mijin Catapult (v.2)」についてはテックビューロホールディングス(株)より告知がありました。

出典:テックビューロホールディングス(株)

 

次世代ブロックチェーンプラットフォーム「mijin Catapult (v.2)」製品版を一般公開

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000035659.html


 

6.製品としての「mijin」

せんちょ

 商用製品としての「mijin」について説明します。

「mijin V1」(JAVA)

 毎月の提供 1ノード5万円

 

スペック

・RAM4GB、2コア の場合

 1秒間に25処理

 

・RAM8GB、4コア の場合

 1秒間に500処理

 

 

「mijin Catapult (v.2)」(C++)

 毎月の提供料金 1ノード3万円

 

スペック

・本体ノード、APIエンドポイント

 RAM4GB 2コア 

 キャッシュサーバ8GB RAM、 4コアの場合

   1秒間に750処理

 

 

・本体ノード、APIエンドポイント

16GB RAM、 4コア
 キャッシュサーバ32GB RAM、8コア

 1秒間に4,000処理

せんちょ

 従来の「mijin」に比べて提供価格を下げていることから利用してほしいのは「mijin Catapult (v.2)」だと感じとれます。

 

 速度的、性能的にも優れていますしリーズナブルで導入の敷居が低くなったのではないでしょうか。

 

せんちょ

 mijin Catapult (v.2)を使った事業を検討している全国の法人企業向けに抽選によるキャンペーンが行われるようです。

出典:テックビューロホールディングス(株)

 

実ビジネスを躍動させるプランベートブロックチェーン「mijin」

https://campaign.mijin.io/mijin01/

 キャンペーン特典

Point.1
プロトタイプアプリの開発
 1社につき1つのプロトタイプアプリの作成

 1件につき150万円相当

Point.2
貴社まで出張して勉強会を実施

 ・ブロックチェーンに関するもの

 ・mijinに関するもの

 ・アプリの体験

 ・最新の事例等 

せんちょ

 応募期間があるようですので、利用を検討されている方はお早めにどうぞ


7.せんちょからみんなに伝えたいこと。

 

せんちょ

 これだけの性能を持っている「mijin」ですが「安定稼働」も期待できます。

 24時間365日働くシステムにとって「安定稼働」は重要なことです。 

 「mijin」の機能を安価に活用できるかと考えたら技術者の方は「ワクワク」が止まらないことでしょう。

 「システムメンテナンスの為にサービスを停止します。」といったことを減らすこともできるようになるかもしれませんね。

 ブロックチェーンは「実証実験」から「実用化」の時代に突入しています。

 ますます、目が離せませんね。  


8.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W

 

 


 

仮想通貨に

Insert Coin


あわせて読もう関連記事

 

「mijin」の技術を使った「投票システム」とは!?

「mijin」の技術を使った「投票システム」とは!?

    

「mijin」を利用して在宅勤務者の業務管理を行おう!

「mijin」を利用して在宅勤務者の業務管理を行おう!

    

「mijin」の技術を使った勤怠管理アプリとは!?

「mijin」の技術を使った勤怠管理アプリとは!?

   

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。



仮想通貨ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。