Zaifトークンの腕時計発売、仮想通貨でオークションをしよう!

 

 ザイフートークン大好き、せんちょです。

 今日はテックビューロが発表した「仮想通貨でのオークション」について説明します。

 支払いは「仮想通貨」で行うということで注目が集まっています。

 なんといっても私が愛してやまない「ザイフトークン」の高級腕時計の発売が告知されました。その支払いも「zaifトークン」となれば注目せずにはいられません。

 購入需要も高まって来るでしょう。

1.仮想通貨でオークションとは

 おもしろそうなことになってきましたね。

 どういう内容なんですか?

仮想通貨をモチーフにしてスイス製高級腕時計を限定販売

 

Chronoswiss社製、限定コレクション各種を各101個、モチーフとする仮想通貨による入札で、Zaif 仮想通貨取引所にて販売

 今回は「ZAIF」「NEM」「COMSA」テックビューロが運命を握っているともいわれる3種類の仮想通貨の腕時計です。

 


 

 

 告知のページを見てきたんだけどいろいろな種類があるようね。

 「ビットコイン」(販売済)

 「イーサリアム」(販売済)

 「ネム」

 「ザイフ」

 「コムサ」

 期間は2018年6月26日18時~7月10日18時まで

  価格は9,000フラン相当

 (約100万円〜)

 限定数は各101本! 

 「ザイフトークン」バージョンほしー!

 品物の価格から相当高価なもので良質のものだろうと想像はつきます。

 仮想通貨で商品を購入するという「新しい試み」なので興味あります。 


2.入札の仕方は?

 

 入札については「専用入札ページ」が用意されています。

 入札参加者はほしい金額を「買い注文」として入れることになります。

 オークション終了時にテックビューロ側で金額の「上位101名の買い注文」「約定」させることにより「落札者を決定」します。

腕時計の告知及びオークション会場へ移動

 


 

3.せんちょからみんなに伝えたいこと。

 

 仮想通貨は徐々にその価値を高め「投機」から「支払」するためのものとなってきています。

 ザイフトークンについては「100万円相当の商品を購入できる価値がある」といった実績が出来上がります。

 この実績を作るために「テックビューロ(株)」は並々ならぬ尽力をされたと思います。

 私も趣味で「完全受注生産品」を業者さんに作ってもらうことがありますが「生産金試算」「設計図面」「試作」「動作テスト」「流通販路検討」など他にもいろいろな工程を経てやっと世に出ます。

 高級腕時計メーカーになればさらにハードルは上がります。

 「中央集権型」「ザイフトークン」であるからこそのメリット「営利目的としての価値の創造」

 「企業」として「使い道を模索」してくれるテックビューロ社(株)

 「自分たちの職務」として一生懸命に取り組んでくれている彼らからますます目が離せません。

今後も、利用用途が広がってくることを期待しています。


 

4.オークションに参加するには

 オークションに参加するには、仮想通貨取引所「Zaif」への登録が必要です。

 興味のある方、気になった方は、想通貨取引所「Zaif」への登録から始めてみてはいかがですか?。 

 初めの第一歩、登録が簡単な「Zaif」を覗いてみましょう。

Zaif取引所へ移動

 


 

5.せんちょからのおしらせ

せんちょ
 せんちょのLine@はじめました!

 フォロワーさんからブログ更新のツィートが流れる埋もれるとの話がありましたので通知用のラインを用意しました。

 よかったら下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。

 

友だち追加

 https://t.co/kXIRSmLf6W


 

仮想通貨にInsert Coin

 


 

 

 

  

 

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。

 

 

仮想通貨ランキング

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。