ラインスタンプの作り方! (絵心無い方もOK)

 

 こんばんわー、せんちょです。

 最近、自分のラインスタンプを作りたいのですが絵が描けませんという相談がよく来ます。

 絵が描けなくてもラインスタンプを作る方法があるのでその説明しますね。

 

1.絵が描けなくてもラインスタンプは作れます。

 

私もせんちょみたいなの作りたいのですが教えてください。

 

 とっても簡単です!、「絵が描ける人」につくってもらえばいいのです!

 

 

 

 せんちょ・・・

 

 

 冗談ではなく、まじめな話です。

 というわけで、書いてくれる人を探してみますか。

 作ってくれる業者さん」を教えましょう。

 えー!と思われるかもしれませんが、「製作の為のノウハウ」がつまっており、その知識を簡単に自分のものにできます。

 今、私がこうやって業者さんを使わないで製作できているのはその「ノウハウ」をお金を出して吸収したからです。

 製作方法だけでなく

「売れる」、「使ってもらえる」

「テクニック」、「マーケティング」

 など、これらの内容が一度に手に入ります。

 自分でイチからやってうまくいくことはなかなかありません。

 うまくやっている人のマネをする方が簡単なのです。


 

2.ラインスタンプの作り方(業者選定)

 

 それでは具体的に「誰」に絵を書いてもらえばいいのでしょうか。

 私が販売している「せんちょさんとペンギンくんの日常1」ですが、これは「業者」さんに作ってもらったものです。

 実際に作ってもらった業者さんはこちら

 ラインスタンプでは老舗の「スタンプファクトリー」さんです。

 上記のような格安プランもあるのですが、自分でやる作業が結構あるので

 私はこちらのフルサポートプランにしました。

 【個人用】LINEスタンプを格安で制作します!【スタンプファクトリー】

 キャラクターのイメージやシチュエーションなどを伝えれば、98,000円で40個のラインスタンプを製作してくれます。

 私はさらにその上位プラン「完全フルサポートプラン(+39,800円)」で40個のイメージやシチュエーションの立案までお願いしました。笑

 これってほとんど何もしなくていいやつですね

 

 

 キャラクターができたら1か月程度でスタンプができるプランです。

 ここから、スタンプ製作の話に入っていきます。


 

3.製作手順

 製作の流れは以下のとおりです。

1) 着手金4万9千円の入金

2) キャラクター作成用アンケートの回答

3) サンプル納品・修正・確定

4) 残半金4万9千円の入金

5) 40個セリフ・アクションのアンケート回答

6) スタンプ納品・修正・確定

 私がお願いした完全フルサポートプランは「5)」の工程が省略できます。

 スタンプファクトリーの持つ、「ノウハウ」でスタンプの構成を考えてくれます。

 ブロガーのすらりんさんにお褒めをいただいている「日常でなかなか使える」

 という評価いただきましたがこのスタンプファクトリーさんの「ノウハウ」の部分だったりします。

この段階で以下のノウハウが凝縮された資料をもらえます。

 

1) 販売までの流れ

2) 販売審査で落ちやすい事例

3) 販売虎の巻170ページ

4) 販売時のガイドライン 


 

4.キャラクターの製作

 

 キャラクター製作に入ってきます。

 キャラクター作成用のアンケートが来るのでそれに回答します。

 

1) スタンプのタイトル

 「せんちょさんとペンギンくん」


 

2) スタンプの説明

 「いつもマイペースなせんちょさんとみてるだけで癒されるペンギンくんです。」
 

 「いつも仲良し、心温まるスタンプです。」

 「クスっとしちゃう二人の日常みてやってくださいね。」


 

3) 基本コンセプト

 「せんちょさんとペンギンくんをつかい、日常でも使う会話」

 「クスっ」と笑ってしまうような、かわいらしい感じ。

 「せんちょさんとペンギンくんは必ず帽子をかぶせる。」

 日常会話で使いそうなコメントを親しみのあるコミカルな絵で表現。」

 

4) キャラクターのイメージ

 「ちょっととぼけた40~50代の船乗りのおっちゃん」と「ペンギンくん(オス)」

 キャラクターのイメージを伝えるのは自分で絵を描く必要はありません。

 イラスト、写真、書いてもらった似顔絵などなんでも結構です。 

例)自画像のイラスト+ジャンヌダルクのイメージで

といった感じで、伝えるとより鮮明なイメージとなります。


 

5) キャラクターのテイスト

 「見ている人が思わずにっこりしてしまうような、優しいタッチ」


 

6) キャラクターに求めるイメージ

 「せんちょさんはちょっととぼけた40~50代の船乗りのおっちゃん」

 「ぺンギンくんはとぼけたせんちょさんの相談に乗ったり、寄り添ったりするキャラクター」

 


 

7) キャラクターの頭身設定

 「せんちょさん、ペンギンくんともに2頭身」


 

8) キャラクターの詳細設定

 「せんちょの髪の色は黒」
 「せんちょの服装は、船乗りの制服、袖の黄色いラインは二本」

 「帽子は白色に黄色のエンブレム、つばはネイビー(青色)系」

 「ヒゲの形はサンプル画像に似せてください。」

  

 「ペンギンくんについてもせんちょとおなじ帽子をかぶせてください。」


 

5.シチュエーションとコメント

 

 サンプル納品・修正・確定が完了したら40個のシチュエーションを考えます。

 シチュエーションを40個考えてスタンプファクトリーに送信すると、1か月ほどで40個のスタンプが完成します。

 打ち合わせを重ねコメントの微調整を加えて、ラインスタンプへの登録作業となります。


 

6.スタンプ完成

 おおーできましたね。


7.せんちょからみんなに伝えたいこと。

 

 私がラインスタンプを作ろうと思ったのは

 自分だけのために作ったラインスタンプがほしいと思ったからです。

 いまでは、これだけたくさんの人が注目してくれるラインスタンプになりました。

 本当に作ってよかった!、友達も増えた! 

 これからも皆さんとラインスタンプを通じて交流を深めていきたいと思います!。

 作りたいというお問い合わせが多いので今回のブログにてその手順を公開させていただきました。

 気になった方はこちらから「スタンプファクトリー」さんに問い合わせをしていただければ丁寧に教えていただけると思います。

 この機会に「自分だけのスタンプ」作ってみてはいかがですか、毎日が楽しくなりますよ。


 


 

LINEスタンプに

Insert Coin 


 

あわせて読もう関連記事

【ラインスタンプ】せんちょさんとペンギンくんの日常シリーズ

せんちょさんとペンギンくんの日常【ラインスタンプ発売中】

  

 

 

ネモせんちょのラインスタンプのページへ移動

 

 

 

免責事項

 当ブログが提供している情報に関しては、合法性、正確性、安全性等いかなる保証もされません。

 これらの情報をあなたが利用することによって生じる、いかなる係争・損害等に対しても一切責任を負いません。

 ご利用にあたっては自己責任でお願いします。

 


仮想通貨ランキング

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。